第38回ちびっ子珠算競技大会&第39回優良生表彰式

平成30年3月4日(日)甲府商工会議所にてちびっ子珠算競技大会が開かれました。
この大会は山梨県内で珠算を習う小学3年生のみが出場出来る大会で、寿珠算学院からも22名のちびっ子達が出場をしました


C9FC1ED9-255F-4834-8768-1B07851CF194.jpeg

初めての大会で緊張してる生徒もいましたが、「緊張するのは当たり前だから緊張していいよ!頑張って練習してたことは知ってるから結果は気にしないで弾いておいで」と声をかけると少し笑って指慣らしを始めました。
大会が普段の練習を思い出して、みんな一生懸命競技をしました。

A754F372-1CEE-4730-BA50-EEE4DD12B645.jpeg
その中で当学院の鈴木公太くんが3部門中、総合競技と読上暗算の2部門で優勝をしました。

なかなか思うように練習が出来ないで悩んでいましたが1回1回の練習に集中し、本番でも見事満点で予選を突破。決勝でも全てを出しきれました。本当に良かったね

出場した全員が精一杯頑張りました。
入賞すると思わなかった種目で入賞し、表彰式で名前を呼ばれて驚く姿もあったようです。

3B82C396-C857-4BDC-8C95-723AAF2A2AF2.jpeg

この大会では出場する生徒達が絵馬を奉納します。1個の絵馬を3人で分けて書くので、頭を寄せ合って願い事を書いています。みんなの思いが届くといいね

E32B27B0-82FF-4B40-B3A0-1975734AB600.jpeg

教室でも表彰式を行いました。
3年生のみんなお疲れ様でした


3月11日(日)は日本珠算連盟山梨県支部 優良生表彰式が開かれました。
03803134-9285-41CC-A67B-9E073B28AAAC.jpeg

寿珠算学院でも18名の生徒が表彰を受けました。
受賞した生徒達は大きな声で返事をして、立派に賞状を受け取っていました。

翌日から盾などを教室で披露。
特別表彰(段位取得又は昇段)の名前入りの盾を見て「スゴイ!俺も頑張る!」と意気込んでいる生徒もいました。

この1年間、生徒達はそれぞれ たくさん練習して大きく成長しました。

時には壁にぶつかってしまうこともありましたが、いつかは出来るようになることを信じて、励まし合いながら頑張っていました。

なかなか思うように出来なくて、毎回泣きそうな顔で練習していた生徒が、やり方を一生懸命に覚えて、笑顔で報告してくれることもありました。

来年もそんな笑顔をたくさん見れるといいな(o^^o)
もうちょっとで新学期とても楽しみです



この記事へのコメント